Category Archives: Review

【レビュー】激安ViltroxのレンズマウントSpeed Busterを試してみた!

NikonマウントのレンズをGH5にも使いたくて、この間eBayでレンズアダプターを探していたら8千円のスピードブースターを見つけたので買ってしまいました。果たして、この中国製のコピー商品はどれだけいいのかいろいろテストしてレビューしたいと思います。
ちなみにレンズは今回はニコンマウントでやりましたが、他にも沢山あるのでCanonユーザーも探せばあるので見てみてください。
オススメのアクセサリーです。GH5ユーザーなら持っていて損ではないです。

Viltrox adapter: https://www.ebay.com/itm/Viltrox-Focal-Reducer-Speed-Booster-Adapter-Turbo-For-Nikon-Lens-to-M4-3-Camera/152678416689?hash=item238c57c131:g:RGIAAOSwqVBZY1we

メタボーンズと比較は出来ていませんが、これはオススメの商品です。

by Wally
Web: http://www.iKouza.com
Email: [email protected]

Aputure Light Storm COB 120d LED照明器具のレビュー

照明器材は、バルブの時代からLEDの時代に変わろうとしています。
LEDの技術の発展により、LEDの照明器材も増えてきています。特に最近のLEDライトは高品質、高出力で、しかも低電力で動き、低価格のものが沢山あります。
その代表的なLEDが今回レビューするアプチャーのライトストーム120DのLEDライトです。

ー良い点ー
・大光量
・CRI96+
・ファンがスパー静か
・ボウエンズマウント
・リモコン操作可能(100m)
・良いケース付き

ー悪い点ー
・色温度が5400Kではなく6000Kな所

以上です。

最後に感想を言わせてもらうと、このライトは本当に素晴らしいLEDライトです。作りが素晴らしく、ディーテールにこだわって作られています。機材が入るカバンからライトに使われているネジ一本までも考えられて作られているのがわかります。ライトの中で使われているファンはMacBook Proにも使われているファンと同じ会社から取り寄せて作っている所も本当にこだわりを感じます。

照明機材に本気な人ならアプチャーのライトを買って損はないと思います。オススメします。

質問などあればコメント欄にどうぞ。
商品が気になった方へ
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E3%80%91Aputure-LED%E5%AE%9A%E5%B8%B8%E5%85%89%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-Bowens%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E9%9B%BB%E6%BA%90-2-4G%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88MIC%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E6%B8%88%E3%81%BF%EF%BC%8918dB%E4%BD%8E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA-V%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88/dp/B01MZAOXVG

LS C120

評価&登録してもらえるとありがたいです。
http://bit.ly/iKouza

by Wally
Website: http://www.iKouza.com
Email: [email protected]

3軸ジンバルのバランス調節講座 – How to Balance a 3 Axis Gimbal

How to Balance a 3 Axis Gimbal in 3 minutes

Step1: Attach baseplate to camera
Step2: Attach camera to gimbal
Step3: Slide the camera to the end
Step4: Adjust camera height so the camera points down
Step5: Slide baseplate and balance camera
Step6: Adjust the horizontal level (X axis)
Step7: Hold the gimbal sideways and adjust the rotation (Y axis)
Step8: Balanced! Turn the switch on and you are ready to go.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この講座ではジンバルのバランス調節方法を紹介します。

Step1:ベースプレートにカメラを取り付ける
Step2:カメラをジンバルに取り付ける
Step3:カメラを横にスライドさせて奥につける
Step4:カメラの高さを調節して下を向くようにする
Step5:ベースプレートをスライドさせてカメラのバランスをとる
Step6:平行のバランスをとる
Step7:ジンバルを横向きにして回転のバランスをとる
Step8:あとは電源をつけて撮影するだけ

以上です。

質問があれば気軽にコメント欄にしてください。
あと興味があればチャンネル登録お願いします➡︎http://bit.ly/iKouza

商品提供:Feiyu-Tech
Feiyu Tech a2000
http://www.biccamera.com/bc/item/3833107/

◼︎公式サイト
http://www.feiyu-tech.jp/

by Wally
Website: http://www.iKouza.com
Email: [email protected]

Music credits:
BACK IN SUMMER by Nicolai Heidlas Music https://soundcloud.com/nicolai-heidlas
Creative Commons — Attribution 3.0 Unported— CC BY 3.0

Feiyu Tech a2000 3軸ジンバルの開封&レビュー

Feiyu Tech a2000の3軸ジンバルスタビライザーの開封&レビューをします。

良い点
・モーターの取り付け位置が左右どちらでも出来る
・360度回転可能
・バッテリー作動12時間
・2kgまでの重さのカメラを取り付けられる
・シングルとデュアルハンドルに変えられる
・手動でアングルを変えられる

悪い点
・アプリが不安定(現在2007年10月)
・シャッターケーブルでジンバルと連動出来るのはソニーカメラのみ
・値段が高め

以上です。

Feiyu Tech a2000
http://www.biccamera.com/bc/item/3833107/

質問があれば気軽にコメント欄にしてください。
興味があればチャンネル登録お願いします➡︎http://bit.ly/iKouza

商品提供:Feiyu-Tech

◼︎公式サイト
http://www.feiyu-tech.jp/

by Wally
Website: http://www.iKouza.com
Email: [email protected]

Zhiyun Smooth Q 3軸ジンバルを動画でレビュー!

スマホで動画撮影すると手ブレが起きてしまい、どうしてもスムーズな映像が撮れません。 そんな時はジンバルを使うとスムーズに映像が撮れます。 今回はZhiyunの3軸ジンバルSmoothQを開封&レビューをしたいと思います。

ー良い点ー

  • 軽い (450g)
  • セットアップと操作が簡単
  • ハードケース付き
  • バッテリー駆動12時間
  • USB端子が付いてる
  • アプリと連動して使える
  • スムーズな映像が撮れる

ー悪い点ー

  • ハンドルがチープな作り
  • 内臓バッテリー(変えられない)
  • アプリを通さないとハンドルのレックボタンが使えない 以上です。

Zhiyun Smooth Q ➡︎ Amazon Link

質問があれば気軽にYoutubeのコメント欄にしてください。

あとよかったらチャンネル登録お願いします➡︎http://bit.ly/iKouza

by Wally

お問い合わせ:[email protected]

QacQoc / Egolggo USB-C Hub アダプター レビュー

私のMacbookはUSB type-Cのポートが一つしかないので、いつもアダプターを使っています。

なので、今回はQacQocのUSB-C アダプターをレビューしたいと思います。

QacQoc Hubのレビュー

良い点
・スタイリッシュなデザイン
・マックブックと同じ色を選べる
・軽い
・ポートが豊富 (HDMI/USB 3.0/USB-C/Ethernet/SD Card/TF)
・全てのポートが同時に使える
・転送速度が早い (5Gbps)

悪い点
・値段が高め
・熱がこもりやすい
・SDカードがさしにくい
・Macbook以外だと使えない機種有

以上です。
商品が気になる方は下記にアマゾンリンクがあります。
質問などあればコメント欄にお願いします。

by Wally
http://www.iKouza.com

QacQoc / Egolggo USB-C Adapter – GN30H 

QacQoc – GN22A 

QacQoc – GN22B

Panasonic Lumix DC-GH5 レンズキットセット 開封&レビュー

念願のパナソニックLumix DC – GH5のレンズキットセットを買いましたので開封&レビューしたいと思います。

昔からPanasonicカメラを愛用してきました私でしたが、GH5は少し予算オーバーでしたが、Youtubeも本格的にやっていきたいと思っているので、おもいきって買ってしまいました😀
このレビューではGH5の主に動画機能にフォーカスしてレビューをさせていただきます。
まだ手にいれたばかりなので、フルに活用は出来ていませんが慣れてきたら追加レビュー動画を作ると思いますので、よろしくお願いします。

GH4と比較してGH5に加わった新機能は?

  • 新しいセンサー16万画素から20万画素に
  • フラッシュが無くなった
  • ボディ内5軸手ぶれ補正(レンズとの補正ならDual I.Sで補正)
  • デュアルSDカードスロット
  • 写真から動画へ切り替えの際、クロプトが無い
  • AF測距点が49点から225点に
  • 圧縮形式 4:2:2 10bit
  • ベクトルスコープと波形モニターが加わった
  • フルサイズのHDMI出力口

今の所はGH5には大満足しています。

映画を撮りたい人やシネマ風映像に興味がある方にはオススメのカメラです。

by Wally

チャンネル登録する➡︎http://www.bit.ly/iKouza

レビュー – Rode VideoMicro ロード ビデオマイクロ

私は動画制作をするうえで音の質を最近上げたく、DSLRカメラに付けれる外部マイクを探していました。

Rodeは低価格で高品質なマイクがたくさんあり、昔からよく使用して満足していましたので、今回RodeのVideoMicroを購入しました。

ロードのビデオマイクロは7千円前後で買えて、バッテリーがなくても使えるので、それがなによりもの決め手になり買いました。本体は全てアルミから出来ていて、程よい重量感があり丈夫そうな印象をうけました。低価格ながらも、ありがたい事にショックマウントとウインドスクリーンと3.5mmのケーブが付いています。

動画レビューも作ったのでよかったらご覧ください。カーディオイドのパターンとGH2の内臓マイクとの比較もしています!

Review:

利点
・低価格 (7千円前後)
・バッテリーいらず
・ウインドシールド付き
・コンパクト

欠点
・特に無し(今のところ)

これはあくまでも私個人の意見です。
この動画でテストしている事は、もちろん完璧ではありませんが参考なればいいかなと思ってやりました。もし参考になったら評価よろしくお願いします。

マイクのスペックは以下の通りです。

  • カプセル – 0.50″
  • 極性 – Cardioid
  • 周波数帯域 – 100Hz-20kHz
  • 最大SPL – 140dB
  • 感度 – -33.0dB re 1 Volt
  • 重さ – 44g

by Wally

もしよかったらYoutubeのチャンネル登録もよろしく!

 

Aputure Amaran AL-528Wのレビュー

私ごとですが、また動画制作を本格的にしたいなと思い、最近ヤフオクで中古のPanasonic GH2を買い、アパチャーのLEDライト528Wもアマゾンで買いました。

Aputureは低価格ながら質の高いLEDライトを提供する事で有名でしたので、ライトを買うと決めた時は、絶対Aputureのライトと決めていました。

私の買ったのが、Aputure Amaran AL-528Wです。

全く同じサイズで、あと528Cと528Sと672シリーズもありました。

私が買った528Wは、大光量タイプで、iPadと同サイズのボディに528個のLEDバルブを搭載し、演色指数88の高演色ライトです。1mでの照度は1200ルクスです。

528Sはスポットライトの照射角なので一番強力です。1mでの照度は4380ルクスです。

528Cはタングステン光色から昼光色まで色温度を可変できます。1mでの照度は630ルクス。

672シリーズは144個LEDがプラスされて、更に大光量でます。しかし価格も上がるので私は528Wで我慢しました。

実際にライトを使ってみて良いと思った事は、

良い点:

・光の質がいい(CRI95以上)
・下価格(2万円前後)
・フィルター2枚付き(オレンジとデフューザ)
・カバン付き
・スタンドマウント付き
・バッテリーをチャージしながら使える
・フリッカーしない
・3モデルあり、ワイド/スポット/バイカラーの3種類から選べる

悪い点:

・プラグのコネクターが弱そう
・プラグが三本口
・プラスチック製
・リモコンなし
・メモリが10までしか下がらない

と言う感じです。

レビュー動画も作ったのでよかったら見てください。

結論を言いますと、このライトには本当に満足しています。なんと言っても光の質がいいですし価格もお手ごろです。正直、このライトからもうちょっとだけ光量があれば大満足でした。部屋で使うには十分ですけど。まさにユーチューバー向きのライトだと思います。

次は672シリーズのライトを買おう!

by Wally

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(受注生産) Aputure(アプチャー)Amaran (アマラン) LEDライ…
価格:32184円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)

 

マウスレビュー – Logicool トラックマン・マーブル

エディターの間でよく使われるトラックボールマウスと言うマウスがあるのですが、私もファイナルカットで動画をよく編集するので使ってみました。
トラックボールマウスの特長は、やはりトラックボールを指で動かし操作するので、手首への負担が少なく長時間使っていても疲れないと言う事です。
それに普通のマウスより高い操作性があると聞いたので買ってしまいました。
使ってまだ一週間しかたってませんがレビューをしたいと思います。

良い点
−両手用マウス
−トラックボール操作
−戻ると進むボタン付き
−最小限の置くスペースでOK

悪い点
−スクロールが無い
−戻ると進むボタンの設定が必要(Mac)
−手首は疲れないが指が疲れる
−操作しにくい(個人的に)

満足度は30%ぐらいです。
もし良かったらコメントか評価していただけるとありがたいです。
-by ウォーリー