iPhoneのバッテリーの減りが早い人は必見! – 電池の電力節約術10選

iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じから細かく設定を見直してみましょう。iPhoneは、あなたの知らない所で色々な電力を消費しています。もちろん、それは便利な機能ならいいですが、自分があまり重要視していない機能ならオフにしましょう。

今回はiPhoneでバッテリーを長持ちさせつ方法を10選ご了解いたします。

#1 – Hey Siriをオフにする0:16~
#2 – 位置情報サービス(GPS機能)を細かく設定する 0:40~
#3 – バックグラウンド更新をオフにする 1:31~
#4 – Handoff(ハンドオフ)とAir Drop(エアードロップ)をオフにする 1:55~
#5 – 視聴効果をへらす 2:30~
#6 – BluetoothとWi-Fiをオフにする 3:01~
#7 – 画面の明るさを調節し、手前に傾けてスリープ解除をオフにする 3:17~
#8 – iTunesとApp Storeのアップデートをオフにする 3:49~
#9 – モーションとフィットネスと広告をオフにする 4:17~
#10 – 底電力モードにする 5:04~

以上です。

上記の設定はあくまでも私が個人がオフにしてもいいと思っている機能です。iPhoneはとても便利な機能が沢山あります。せっかくの便利な機能も全て無くすのも本末転倒になってしまうので、あくまでも自分に適したのを選んで設定して使ってください。
参考になればとおもい動画を作らせていただきました。

もし為になったら評価お願いします。
あとYoutubeへのチャンネル登録も興味があればよろしくお願いします。
http://www.bit.ly/iKouza

 

by Wally